calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

categories

archives

外装工事

店の外壁を張り替えました。

 

平成8年に店を改装surfaceいて以来、23年も経って外壁が

かなり、痛んでボロボロだったり、端っこが浮き上がってきたりで

あまりみすぼらしいので、張替工事をしました。

火曜日に足場を組んで、水曜日から張り替え工事を進めて木曜日には

コーキング処理をして、金曜日に足場を撤去。

物凄く早くやってくれて、感謝・感激だよ!

チョット、お洒落な感じになったかな?


まつり札

7月も三分の一がたち、ねぷた祭がもうそこまで迫っています。

ねぷた小屋では、毎晩ねぷたの組み立てや下準備に追われているようです。

 

6月初めから、「まつり札」があちこちのねぷた組から10枚・20枚・30枚

と注文が入り、注文を作るのに必死です。

 

10枚以上まとまれば、50%Off半額になるので、ほとんどの注文が

10枚以上まとめて注文になるので、数が多くて嬉しい悲鳴をあげています。


祭が近くなると、注文がまた多くなるので、是非、早めのご注文を

お願い致します。

l

 


ニンニク

ニンニク収穫したよ!去年の10月頃1片づつ植えて

雪が消えた4月頃から、芽が伸びてきて茎が4〜50

センチになって倒れたので、もう取りごろだと収穫したよ!

 

3.5〜4センチ位のが120個ほど、収穫したよ!

カーポートの下につるして、乾燥させるとOKです。

ニンニクは植えておくだけで、手間がかからず楽で

いいよ!


朝食

今朝の我が家の朝食だよ!

 

うちの家庭菜園で取れたものばかりです。

アスパラとキャべツとベーコンのバター炒め。

つるむらさきに麺つゆをかけたおひたしにおかかと温玉乗せ。

きゅうりとタコの豆板醬和え。

 

これからは、30種類の野菜が色々ととれるので、夏場は

あんまり野菜を買わずにすむよ!


家庭菜園

今年も、頑張って家庭菜園やっています!

80坪に28畝作って30種類の野菜たちを、育てているよ!

耕運機で耕して、畝を作るのが大変な作業で、いつも大汗かいて

やってます。

 

この前まで、雨が降らなくて一日おきに水やりに行っていたけど、

近頃は、丁度いい感じに降ってくれて、助かっているよ。

野菜たちも順調に、成長していてほうれん草・つるむらさき・

きゅうりなど、もう収穫出来てるよ!

 

今年は、初めてスイカ・メロン・カボチャに挑戦したよ‼

どうなるか、楽しみだよ‼

 

 

 

 


宵宮

毎年恒例の和徳稲荷神社の宵宮が9日行われ、和徳歴史探偵団の

「小山内讃岐守没後3448年祭」と併催されて、今年も凄い人出

だったよ!

 

丁度、日曜日だったし天気も朝から好天でもう4時頃から続々と

参拝客が詰掛けて、6時からの「けの汁の無料振舞」には長蛇の列。

あまりにも早くから並んだので、予定より10分早めて振舞を開始!

30分位であっという間に1000食を完食ですね。

 

「我が家のけの汁アイデアコンテスト」のグランプリ作品も

300食準備して試食して頂いて、これもあっという間になくなっ

ちゃいました。

 

東奥信用金庫和徳支店の職員の皆さんが、日曜日休み日曜日にも

かかわらず全員お手伝いに来てくれて、人手が足りなくて大変な

ところを、本当に有難い事です。お手伝いして頂いてもう6年だよ!

東奥信用金庫の「地域の発展を願い地元と共に生きる」という

モットーに徹した活動をして助けて頂だいております。

 

 


けの汁無料振舞

バタバタしているうちに、あっという間に5月が過ぎて6月も

もう1週間たっちゃいました。

 

今月9日はご当地「和徳稲荷神社の宵宮」です。毎年9日なんだよ!

和徳稲荷神社はその昔「小山内讃岐守の居城」があり、津軽統制を

目指していた「津軽為信」の軍勢に責められて戦に臨む時に、城内の

野菜を切り刻んで食し,戦ったと言われていて、それが「けの汁」の

発祥と文献にあり、「和徳稲荷神社がけの汁発祥の地」と宣言し

「けの汁の無料振舞」を始めて15年になります。

 

けの汁1000食無料振舞の他、「我が家のけの汁コンテストの

グランプリ作品」と「つがる食品の100%果汁のリンゴジュース」

の試食会もあります。

また、ご当地の銘菓・銘品の「三忠食堂のうどん」・「菓子司みしま

のバタどら焼き」・「松尾のふ菓子」・「山善みとべの珍味」などの

格安販売などもあり、大好評だよ!

 

当日は天気もよさそうだから、皆さん誘い合ってお出掛けください。

 

 

 


令和の幕開け

何だか、バタバタしているうちに4月が終わりというか「平成」が

終わってしまい、今日から「令和」の幕開けですね。

 

平成に変わったときと違い、国中がお祝いムードで明るくていいね!

テレビには令和を記念した商品が売り出されたり、色んなイベントが

行なわれたりで、賑やかだね!

 

令和初日の5月1日は大安でもあり、婚姻届を出すカップルが多いと

報道されていたけど、うちにも「特撰象牙の実印・銀行印・認印3本

セット」を注文したカップルのお客様がいて、話を聞いたら平成

最後の日にハンコを注文して、今日1日に婚姻届を出すんだそうです。

 

実にいいタイミングで、最高の記念になります。末永くお幸せに!!

 

 


新元号令和

新元号が「令和」と発表されました。はんこ屋は印刷された「平成」を

訂正するための、ゴム印の注文があるので、発表された時からすぐに

製作に取り掛かり、色んなサイズや消し線付きのや各種のゴム印を

夕方までに、取り揃えました。

 

地元のマスコミの「陸奥新報さん」と「アップルウエーブさん」が取材にきて

くれました。

「平成」の時は、発表の翌日から元号が変わったので,皆徹夜で作った

けど、今回は一か月後の改元なので大分余裕があるよ!!

それでも、すぐに注文が入って何か慌ただしいよ。

 

「令和」が平和でみんなが和やかに暮らせる、良い時代であることを

祈ります!!

 

 

 


感謝祭のお礼

今年は、雪解けが早く2月中旬頃から、雪のが降らず暖かい日が

続いて、山のような雪が見る見るとなくなって、もう春が来たって感じ

だよ!やっぱり春はいいよ。明るくて暖かいくて気持ちも明るくなるよ!!

 

太田印房創業124年感謝祭が今月の10日で終了しました。

38日間の長い期間でしたが、今回も多くの皆様にご来店頂き、多数の

ご注文を頂きました。遠くから寒い中をわざわざ足を運んで来て頂き

誠にありがとうございました。心からお礼申し上げます。

 

黒水牛・オランダ水牛・象牙・チタンの印鑑からまつり札・シャチハタ印

など幅広くご注文を頂きましたが、中でも津軽塗の印鑑がビックリするほど

注文を頂きました。去年も多くて途中で品切れを起こして大変御迷惑を

おかけしたので、今年は印材もケースもかなりの数を準備したんだけど

全て完売でした。津軽の人たちの津軽塗愛を非常に強く感じます。

 

これからもお客さまに末永く喜んで使っていただけるよう、気合いを

込めて作って参ります。

今後ともよろしくお願いいたします。誠にありがとうございました。

 

 

 


| 1/43PAGES | >>